読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2人の息子を持つ専業主婦の後輩に育児について聞いてみた

06.言いたいこと他諸々

うちは共働きなのだが、夫婦で子育てをしてみて、専業主婦の子育て、特に子供がたくさんいる家庭って本当に大変だなあとどうやっているのだろうかと妻と話すことが多い。

働くことのストレスも当然あるが、やはり、子供を一日中見るまして、小さな子供と赤ちゃんを同時に見るって想像するだに大変だ。

そんな先日、2人の息子をもつ専業主婦の大学の後輩に会う機会があったので、子育て状況について聞いてみた。

後輩属性

  • 4歳と2歳の息子持ち
  • 夫はたまに家事を手伝う程度
  • 夫の帰りは遅い

感想

  • 本当に大変。あたりまえたまったく思い通りにいかない。つらいことが9割。でもたまにではあるがうまくいったなあと思う日もある。
  • 上が幼稚園に行き始めてから少し楽になった。それまでは毎日戦争のようだった。
  • 夫の帰りは遅く、平日の戦力には全くならない。戦力にならないのでいない方が良い。

とのこと。

更に、専業主婦である妻の母親にも聞いてみた。

  • 子供が小さいうちはとにかく毎日必死で考える暇なし。
  • そもそも時代がそうだったので、深く考えたことなし。
  • 夫は毎日夜中帰宅だったが、戦力にならないばかりか、余計な仕事が増えるのでいない方が良い。

とのこと。

とにかく、「大変」「必死」そして、「夫は役に立たない」というおはなし。

そんな話を妻とし、これからの時代は、夫も対等な戦力になるのが普通にならないと、子供増えないよなあとの結論に至った。

さあ、今日も仕事はキッチリ早く終わらせてさっさと帰ろうっと。

 

スポンサーリンク