3歳すぎてもフォローアップミルクを飲むことについての長男君の理屈

妻からの報告シリーズ

次男君の一ヶ月検診

問題なし。手足もよく動かし元気。とのこと。よかった。

三人で風呂

今日は妻、長男君、次男君で初お風呂。そこで長男君まさかの「大」をお尻から発射。相変わらず兄弟の戦いは続く。

赤ちゃんじゃない

お風呂上がり、今日から、次男君に粉ミルクを哺乳瓶であげはじめた。その横で長男君はフォローアップミルクをがぶ飲み。じじに「まだ飲んでいるの。」と言われ、長男くんが反論

  • 長男君のフォローアップミルクは缶がが大きい(長男の缶800g・次男君の缶300g)
  • 長男君はストローで飲んでいる
  • 従って赤ちゃんとは違う飲み物である

とのこと。いちおう理屈めいたものにはなっている。頼もしいな。

しかし、本当にいつまで飲むのであろうか。食事もちゃんと食べているので無理にやめさせることもないと思うのだが、今日はお風呂前に2杯、風呂上がりに2杯。飲む量がどんどん増えているとのこと。まあ、元気なので良しとするか。

バンドエイド

その他、長男君は妻に甘えて、痛くもないのに両足にバンドエイドをはってもらい、風呂に入るときに「濡れちゃうよー。」と大騒ぎ。一旦風呂に入るとご機嫌。風呂から出ると「足治った。」と相変わらずの暴走ぶり。

 

色々起きているようだが、いよいよ明後日3人がうちに帰ってくるので楽しみだ。

 

スポンサーリンク