読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つかの間の独身 長男君から電話

07.妊娠・出産

今日も寒い日だった。仕事はさっさと終わらせて帰宅。夕飯を食べていると、妻から電話がかかってきた。「長男君がトトとしゃべりたいってよ。早く相撲をとりたいってさ。」私感動。

私「長男君げんきにしてるー。」

長「ととー。」

私「何してたのー。」

長 無言。。。

私「ご飯いっぱい食べたー。」

長 無言。。。

いつもそうなのだが、長男君は電話ではそんなにしゃべらない。今日は最初名前を読んだだけで、おしまい。でもそれでも充分。気持ちが伝わってきた。

 

妻の母は、「このわがままな3歳を相手に、かなりへばってきた。」との報告を妻から聞いている。妻の父は、元々仕事オンリーの人で、正直子育て戦力としては心もとない。なので、妻の母に負担がのしかかる。

妻は、夜中に頻繁に起きる次男くんの相手で常に睡眠不足とのこと。長男次男の相手を一手に引き受けるのは無理そうだ。

なので、今週の土日は、私がわがまま暴君3歳児の相手をすることになりそうだ。妻達が戻ってくる前にこなさないといけない家の仕事は沢山あるけど、平日も含めてちょっとずつ作業するしかないな。

 

睡眠不足がなくなる日―自覚なき睡眠障害が増えている! (主婦の友新書)

睡眠不足がなくなる日―自覚なき睡眠障害が増えている! (主婦の友新書)

 

 

スポンサーリンク