つかの間の独身 やっぱり一人は寂しいなあ

思えば、今まで私は長男君と離れたことがなかった。妻は土日夜勤あり勤務のシフトで働いていたので、妻がいない時はあっても、私がいない日はなかった。それが、次男君が生まれて、妻と息子たちは妻の実家にしばらく行くことになった。そんな状態が2週間を超えて、やっぱり一人はつまらないなあ寂しいなあと感じる。

 

私は元々一人者の独身時代でもそれなりに楽しんできた方だと思うが、子供が生まれて自分の生活時間の大部分が子供や家族とのあれこれに費やされており、それが日常になり、一人の状態が非日常になった。

しばらくやってこない非日常の時間を有効に使おうと、できるだけ早く家に帰り、本を読んだりしている。それはそれで良いのだが、でもやはり何か物足りない日々だ。

料理を作ろうとかコーヒーいれようとか、プラスα何かをする気も起きない。風呂入って、本読んで寝る。まあ、早く寝るので健康には良さそうだけど。

 

家族が自分にとって大事なんだなってことが一人で過ごしてよーく分かった。妻と息子達が戻ってきたら、家事に育児にフル回転するぞい。お父さんの体力を見せつけようではないか。ということでさっさと寝よう。。。

スポンサーリンク