家の中で過ごす1日・「そして父になる」を見る

家の中で過ごす1日

今日は、朝から家で過ごした。息子君は昨日の夜に「大きな公園に行く。」と行っていたので、夜のうちに準備をして、朝、Eテレが終わってから車で出かけようと思っていたのだが、いざ出発しようとすると、「家で遊ぶ。」と言い、動かなくなった。

まあ、無理に行っても仕方がないので、今日は、家の中の模様替えをしたり、洗濯をしたりしている合間に息子君と遊んで過ごした。

最後寝る段になって、「おんぶ」とせがまれ、おんぶしてから下に飛び降りる遊びをずっと繰り返していた。スクワットみたいな動きだったので、足がパンパンだ。

「そして父になる」を見る

息子君が寝た後は、珍しくテレビをつけた。私、普段テレビは息子君のEテレとスポーツとニュースくらいしか見ないのだが、今日はニュースを見ようとして、たまたま「そして父になる」がやっていたので、途中から見始めた。

途中からだったけど、見始めて10分で泣けてきた。映画と分かっていても、小さな子供の小さな心の中の大きな葛藤を思うと切ない気持ちになった。

自分の子供が生まれてから、自分の子はもちろん他の子供含めて子供が絡む諸々の事に対して、何でも感情移入してしまう。親になったということかな。

 

そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション

そして父になる Blu-rayスペシャル・エディション

 

 

 

スポンサーリンク