今年の手帳はこれだ 手帳本体 avec オリジナル

f:id:tsundokusyo:20150129221336j:plain

今年の手帳

先週、やっと今年の手帳を入手した。


手帳本体 avec オリジナル - 手帳ラインナップ - ほぼ日手帳 2015

 昨年まではマークスを使っていたけど、少し大きく持ち運びに不便なので今年は他の手帳にしようと、

  •  1日1ページ
  • 気軽に持ち歩ける(スーツのポッケに入る)
  • グリッド線がある
  • なんとなく所有感がある

ものを昨年11月くらいから探していた。 

MARK'S 2015 Tageskalender B7, ED!T Lite Turquoise blue

MARK'S 2015 Tageskalender B7, ED!T Lite Turquoise blue

 

 それで、手帳を探しにloftに行ったら、ほぼ日手帳の半年で一冊のシンプルな手帳が置いてあった。コンパクトかつ1日1ページのもの。これは良いと一目見て買おうと思ったが、ネットでしか売ってないものとのこと。

帰宅後、早速ネットで注文したけど、発送が年明け1月下旬とのことだった。でも他にさがすのも面倒なので注文して、待つこと数週間。先週やっと我が家に到着した。

感想

正直、ページ下部の言葉?文章?はいらない。あと、値段が高い。送料いれて3,000円オーバーはちょっとなあ。それがマイナス点。

他は概ね満足。軽いしコンパクト。スーツの胸ポケットに入れて置けるので、気軽に持ち歩いて、ちょこちょこっと使っている。

手帳に何を記入しているか

私は手帳にスケジュールは記入しておらず

  • 起こったこと・やったこと
  • 考えていること・アイディア

などを記録している。

仕事であれば、1日の実施した業務を反省をしたり、プライベートであれば、食べたご飯や息子君の様子などを書いて、この日は何があったのかを思い出せるようにしている。

あとは、とにかく頭の中にあるもろもろを書き出して整理したりしている。頭の整理はやっぱり手を動かして紙に書くのが一番だ。

ライフログと思考ノートって感じかな。

予定管理はグーグルカレンダー 買い物リストはウンダーリスト

一方、予定はグーグルカレンダーを妻と共有して使っている。各々仕事と家庭の予定を入れておいて、息子君のお迎え等落ちがないように予定を管理調整している。

機能等あまり詳しくはないのだが、昔より格段に使いやすくなっているような気がする。グーグルには世界中の頭脳が集まっているだろうから、そのサービスを利用しない手はない。

ちなみに、日々の買い物リストは、Wunderlist(ウンダーリスト)を使っている。何か足りないことに気づいた方が、リストに入力しておき、私or妻でスーパー等に行ける方が、そのリストを元に買い物をして、リストから消すという流れになっている。出来る人が出来ることをやるシステムだ。これも重宝している。 

Wunderlist: To-Do List & Tasks

Wunderlist: To-Do List & Tasks

 

 

 

スポンサーリンク