新必殺技 フライングボディープレス炸裂 受けるお父さん

f:id:tsundokusyo:20150126002529j:plain

今日も息子君とじゃれあう

今日は午後三時まで公園で遊んで、帰りの車で爆睡し、18時くらいまで私と一緒に寝た息子君。(「くらいまで」というのは、私が息子君に「ととー起きようよー。」と起こされたから息子君が何時に起きたのか不明だからであります。)
当然夜もビンビンに元気で、20時過ぎには布団に行って寝かしつけを開始したものの、元気(勇気だったかな?)100倍アンパンマン状態な息子君。まずは私に馬になれとの指令(「ととー。おんまさんやってー。」)を下し、何度かロデオをやったのちに、肩車して振り回すという遊び(「ととー。かたにのるー。」)に変化。その過程で15kgのおもりつきのスクワットを30回程度やらされた。妻は面白がって「もう一回もう一回」と掛け声。この肩車を10セット程度こなし、へろへろになって力尽き倒れたあと、「いくじょー」との掛け声が聞こえてきた。戦いごっこの狼煙である。

新しい技習得

今まで、息子君が繰り出す技は

  • アンパンチ
  • 猪木ばりの張り手
  • かかと落とし

の3種類程度であった。これらは程度予測出来るので、適当に受け流すことが出来た。しかし、今日は私が横になっているところにいきなり体を浴びせかける攻撃を仕掛けてきた。私は完全に不意を突かれたので、「ぐえー。」と口走った。それが面白かったのか息子君はゲラゲラ笑いながら「しょれー(それー)」と何度もフライングボディープレスを繰り返し始めた。もちろん息子君の期待に応えるために「ぐへー」「ぐわー」等叫び声を上げる私であった。これぞ受けの美学。まさにプロレスごっこ。
このフライングボディープレスは、息子君に怪我をさせてはいけないので、都度私の体の位置を動かさないといけないので、不意に来られると難しい。また男の急所にも容赦なく炸裂させてくるので油断ならない技だ。

また男が生まれてくる⇒私、大丈夫かな

とまあなんだかんだ言ってじゃれあいを楽しんでいる私だが、思えば3月にまた男が生まれてくる。それは四方八方からの攻撃に晒されるということ。この今年40歳(不惑ともいう)の運動不足というか全くしていないおじさんは果たして対応出来るのであろうか。それが一番心配だ。何度も挫折している筋トレを始めねば。(と毎年言っておりますが、さて今年はどうなるかな。)

スポンサーリンク