クリスマスプレゼント選びは難しい。。。 3歳9ヶ月男子編

先日、長男君へのクリスマスプレゼントをポチした。 

プラレール E7系北陸新幹線かがやき 立体レールセット

プラレール E7系北陸新幹線かがやき 立体レールセット

 

 夫・妻・じじばばが何度「クリスマスプレゼント何頼んだの?」と聞いても、毎回「新幹線」と答える長男君。よくよく聞くと踏切とかで遊ぶとも言っている。これはプラレールのことかなあと思い、何度かおもちゃ屋のちらし記載のプラレールを指差して「これかっこいいねえ。」とか長男君に話しかけるも「あーこれ知ってるー。」と仮面ライダーの何かを指差したりする。でその後に「クリスマスプレゼント何頼んだの?」と妻が聞くと、「新幹線なんだー。良い子にしているから来るかなー。」と言っている。

本当にそれであっているのか不安だが、妻の「これはプラレールに違いない。」との判断で、プラレールをamazonでぽち。

未だ言語能力が発展途上の3歳9ヶ月から、欲しいものをピンポイントでヒアリングするのは結構難しいということが分かった。まあ具体的にこれが欲しいと言う子も多いだろうが、何言っているのかよく分からずプレゼント選びに苦戦する親も多いだろうなあ。

ちなみに長男君の「次男君も良い子にしているからプレゼント来るよねー。」との一言で、当初の予定ではプレゼントなしだった次男君にもプレゼントを用意するはめになった。まあこちらは必要な普段着を買いましたが。

スポンサーリンク