息子君発熱 お医者さんは気管支炎との見立て

息子君発熱

昨日の朝、息子君は食事中に咳とともに嘔吐。熱を測ると37.4℃と微妙な体温。一応、保育園に行ってはいけない37.5℃を下回っているので、保育園の支度をし、いざ出発というところで、息子君の頭を触ると熱い。今までの経験から、これは37.5℃超えているなあと感じ、再度体温を測ると37.8℃。保育園はお休みにして、かかりつけの小児科の予約をとった。

病院の見立て

お医者さんの見立てでは、「気管支炎じゃないか。」とのこと。昨年RSウイルスにかかり入院までして大変だった、先生は、「小さい頃にRSウィルスにかかると、気管支炎になりやすくなるとある。呼吸は結構苦しいのかもしれない。」とのこと。確かに、特に朝方、咳をごほごほすることが多い。ちなみに、RSウィルスは何度もかかるけど、3歳を超えると症状的には、風邪と区別がつかないとネットで調べると出ていた。

本人は元気そうに見える

本人は基本的には元気でとにかく遊びたがるけど、いつもよりも寝る時間が早かったり、起きる時間が遅かったり、食欲があまりなかったりすることから、やはり体調は悪いのだろう。

普段から注意深く観察しておかねば

一見元気そうに見えるからは正直症状は分からない。普段からもっと息子君を観察して、微妙な変化を感じ取らねばと思うものの、なかなかいつも完璧にとはいかない。それでも出来る限りのことはしようと気合を入れ直した今日の朝でした。

 

大正 ヴィックスヴェポラッブ50g 瓶入り

大正 ヴィックスヴェポラッブ50g 瓶入り

 

 

 

 

スポンサーリンク