読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦で料理をして二人でお茶飲む時間を作ろう

f:id:tsundokusyo:20140926092424j:plain

ブログ界隈で、共働きは大変だ。無理だ無理だ(無理ゲーって言うのかな) というようなエントリをよく見る。昨日、夫婦で料理を作っていたとき、共働きの家事が劇的に楽になるわけ出はないけど、夫婦で料理をするのは結構有効な策のではとふとないかと思った。

2人で料理

当たり前だけど、2人で料理をすると、とにかく早く料理が出来る。うちは2人とも料理を作るので、各々平行して作ったり、役割分担したりしながら作っている。昨日の夜、子供が寝たあとに、二人同時に動ける時間が出来たので、今日の朝食と夜食のおかずを3品作ったのだが、20分で出来た。経験的に、1人だと1時間位かかっていた分量だ。

ひと息つく時間を作る

で、思うにこの二人で料理を作るってのは、我々の様に、料理ができる二人の場合だけでなく、料理を作れない人と作れる人の組み合わせでも有効だと思う。

それで、料理作れない人は何をすれば良いかというと、ズバリ野菜などを切る係り。ものを切るのは、日常生活のなかで、誰でもやっていること。野菜だから出来ないなんて事はありえない。疲れていてもなにも考えずに出来る。夫が料理をやりたがらない家庭はまず料理じゃなくて、切ることからはじめるのはどうだろう。この面倒な「切る」作業を平行してやるだけで、作業効率は格段に上がる。共働きだけでなく、専業主婦主夫の家庭でも、一緒にやって、二人でお茶でも飲む時間を作るのはいかがでしょう。

スポンサーリンク