フォローアップミルク命 メーカーの違いは感じないので安いやつで良いと思う

最近特に息子君のフォローアップミルク愛が更に激しくなった。まあ、暑くて喉が乾くってのが、一番大きいとは思う。ただそれにしても激しい。(以下一杯250から300ml)
・朝起きて二杯
・ご飯を食べ保育園に行く前に二杯
・保育園から帰って二杯
・風呂の前に一杯
・寝床に入ってから、駄々をこね始め、寝る前二杯
休日はこれに、プラス三杯くらい。
それが、マックスくらいで、もちろん日によって差がある。しかし、良く飲む。

良く飲むので、フォローアップミルクの消費は早く、アマゾンにて安いやつを買っている。アマゾンは価格が変わるので、ビーンスタークから始まり、和光堂、雪印、明治、森永等色々なメーカーのものをその時の相場及び状況により、選んでいる。色々飲ませたけれど、特に好みはなく何れも良く飲む。何れでも同じだと、息子君の飲みっぷりから判断。違いは価格だけな気がする。

それだけ飲むので、当然、夜はしっこ漏れ大会となることが多い。昨日も、よる12時前には大しっこ漏れをし、根間パジャマ一式着替えさせた。

かかりつけの小児科医は、飲みたいだけ飲ませて良いと言っている。また、その内に卒業するとも言っている。あと半年で3歳だが、半年でこの愛が冷めてしまうのか。今のところその気配は微塵も感じられないが、どうなるか。そのときまでせっせとミルク作るまで。この瞬間を楽しもう。

スポンサーリンク