息子君2歳のおしゃべり能力が一気に成長 

 息子君2歳はここ1ヶ月くらいで、急に言語能力が上がってきた。毎日一緒にいるなかでも、日一日と進化しているように感じる。

3文字以上の単語も言えるように

少し前は、色で言えば、「あお」とか「あか」といった2文字のものしか言えず、3文字の「きいろ」や「みどり」は言えなかった。それが、最近は、色々な色を言葉で言えるようになってきた「オレンジ」とは「みずいろ」とか言えるようになってきた。あと、例えば、あおとみずいろの色の違いも理解できるようになったり、言葉と物が連動するようになってきている。

また、昨日は、先週末に動物園や水族館で見た動物や魚などのことを熱心に話かけてきて、「~見たねー。大きかったねえ。」とか「レッシャーぱんだぃやしゃんいたねー」とか文字数の多い動物の名前も言えるようになってきた。

自分の言いたいことやりたいこと

機嫌が良いと、楽しそうに、何かしら、ずっとしゃべっているのだが、7割くらいは何かを言っているか良くわからない。逆から言うと、3割くらいは分かるようになってきている。「ぞうさん大きいねえ。」とか「麦茶飲む。」とか「2階に行ってねるー。」とか自分が言いたいこと・やりたいことを、言葉で表現できるようになってきた。

なぜなに大会

また、「これなーに」と息子君が指をさす。それに対し私は、「△△だよ。」と答えると、「△だねー。」とすぐに言葉を返す。そんな感じで、ここ数週間は、息子君と遊んでいると、「あれなにー・これなにー」と質問攻めにあう。それに対し、私は丁寧に答えることを心掛けている。専門的なことは分からないけど、何かどんどん成長してるなーって感じる。

スポンサーリンク