読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芥川賞作家川上未映子さんの「きみは赤ちゃん」購入予約しました。

私が愛してやまない美人芥川賞作家の川上未映子さんの新しい本「きみは赤ちゃん」が今週発売になります。
私の愛読書の一つに文藝春秋という雑誌がありまして、そこで年二回の芥川賞の選考をしております。で、数年前に川上さんが芥川賞を取った時には、猛烈にタイプな女性だったので、一人で「こんな美女がスゲー」と興奮したのを覚えております。その後、川上さんの本につきましては数冊読み数冊は積ん読書という感じです。
以前は毎日のようにブログをチェックしていましたが、ここ数年は息子君やら息子君やらのお世話などで、すっかり動向チェックを怠っておりました。


今日、そういえば川上さん最近どうなのかなあと通勤電車の中で突然思い立ち、検索してみたら、まさに今週新しい本が発売とのこと。何やら縁を勝手に感じずにはいられません。当然すぐさま予約しました。
で、その本というのが、私の現在の最大の関心事「育児」についての本とのこと、これは、今の私が共感せざるを得ないものであることは間違いないと確信しております。
アマゾンから届いたら、何をおいてもさっさと読みたいなあと、はやる気持ちを抑えきれずにブログを書いております。

きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

スポンサーリンク