ネンドに夢中  〜ボーネルンド かんてんネンド4色セットを買う〜

息子君2歳は何か作ることが楽しくなってきたようです。紙を折ったり、何かをのりでそこいら中に張り付けたり、ハサミで折り紙とかチラシを細かく切って花吹雪を作ったり、色々な手作業をしています。もちろん花吹雪をぱらぱらと息子君にかけるのは私の役目。

先日、ホームセンターに行き、ぶらぶら歩いていると、息子君何か面白そうなものを発見したらしく「これ欲しい。こーれ。こーれ。」と私におねだりしてきました。よく見るとそれはカラフルな粘土。おそらく保育園で粘土を使ったことがあるのでしょう。

これは熱中するだろうなあと思い、「分かったよ。あとで買うからね。」と言って、帰宅後amazonで色々調べ、ボーネルンドの4色粘土をぽちっとしました。

その粘土が昨日来たのですが、ずっと熱中しています。何やらぶつぶつと念仏を唱えながら、何かをこねていました。さながら修行僧のたたずまい。しばらく作成し、「どーぞー。」と差し出された何かの塊。たぶん食べ物と思われ「美味しいねえ。」と食べるふりをする父親君。

一昨日、昨日と保育園から帰ってきて真っ先に粘土のところへダッシュ。ぶつぶついいながらこねこねしています。遊び終わったら、ちゃんと片付けをすることもあるので、なかなか良い感じです。

粘土は自由に遊べて想像力も高まって良いとのこと。色々な遊び方があると思うのですが、まだまだ研究がたりないので、時間あるときに、素材や遊び方をもっと掘り下げようと思います。

ちなみに、ボーネルンド粘土の素材はかんてん。手がベトベトしないのが、良いところでもあり、物足りないところであります。

スポンサーリンク