初めてたまごを割る  ~2歳児のはじめて出来た~

今日も息子君は台所に立ち、洗い物(という名の水遊び)をしていた。妻が料理を作り始めると、息子君も当然にやらせてくれとなり、いつものように野菜を切ったりしていた。妻が卵料理を作ろうとしたところ、「やるー。」との意思表示があり、初めての卵割りとなった。

卵自体は、こどもちゃれんじの付録のおもちゃで、パカッと割ると中から実が出てくることは分かっていたので、今回も「ぱかー」とか言いながら卵をつぶしながら、まあそれなりに上手に卵を割ることが出来た。やればできるもんだ。

その卵は出汁巻卵にすることとし、ボールの中の卵をかき混ぜるところまで、手伝ってもらったのだが、いざ夕飯時に出汁巻卵には見向きもせずに、キーマカレーを2杯もおかわりした。

 

食事後に、また洗い物を始めた息子君であったが、手元が狂い、とっておきの茶碗(4000円)を割ってしまった。まあ仕方がないのだが、息子君の台所ラブがおさまるか、ちゃんと食器洗いが出来るようになるまで、高級食器は手の届かないところに置かねばなあと思った。

しかし、この台所&料理ラブは、日々進化してきている。どんどん新しい作業を教えてみよう。次は、プラスチックの食器を洗剤をつけて洗うとかやってもらおうかなあ。

スポンサーリンク