Yチェアの弱点

 今日の朝、息子君2歳は咳がひどかった。鼻水が大量に出ていたので、痰を切るためだと思われる。いつも朝おきるとミルクを飲みたがるので、ミルクを与えた。今日は、ストッケの椅子ではなく、なぜかYチェアに座って飲みたいと言ったので、ちょこんと座らせて飲ませた。いつものように順調にかつものすごい勢いで飲んでいく息子君。がしかし、途中から咳をし始めた。ん、これはまずいぞーと思った矢先に、大量のミルクをげぽーっと吐き出した。
 
 と単にミルクを吐くのはよくある話なのだが、今日はいつもと違いYチェアにちょこんとすわっていた息子君。げぽーっと吐き出したミルクはYチェアの座面に全部吸われていった。まずは、息子君の服を脱がせてタオルで汚れをふいたりしたのち、Yチェアに取り掛かると、まずいことに気が付いた。
そう座面の網の奥深くにミルクが染み込んで、取れないことに気が付いた。うーむと唸りながら、出来るだけ拭いたが完全にとるのは無理。あきらめて乾かす方向に作業方針を変更した。
 
数日前も妻がうとうとしている隙に、ワセリンを自分とYチェアに塗りたくる事件があったばかり、これから子供の成長に従い、座面の網網は歴史を刻み続けることだろう。
まあ、それも思い出になる。って考えると、いつの日か訪れる座面の網交換の時は寂しく思うのだろうなあ。

ハンス J ウェグナー Y-チェア / ビーチ

ハンス J ウェグナー Y-チェア / ビーチ

スポンサーリンク