プティモンテリア 缶ワイン

f:id:tsundokusyo:20140428213741j:plain

プティモンテリア

先週のゴルフの帰りのバスが途中で立ち寄ったセブンイレブンで、酒でも飲むかと手頃な飲み物を探していたら、ワインコーナーに缶コーヒーのような飲み物があり、手に取ると缶ワインだった。「プティモンテリア」という商品名で、300mlで300円前後だったと記憶している。まあ、ものは試しと3本購入した。

飲めるワイン

くるくると蓋を回し、缶コーヒーを飲むようにラッパ飲みした。口当たりはやや重い感じで、安いワインに良くありがちな軽い人工的な味はしなかった。割と私の好みの味だった。バスの中で3本も飲もうとは思っていなかったが、気が付くとすぐに3本飲んでいた。300ml×3本=900ml。それなりに酔っぱらったが、気持ち悪くはならなかった。

先日も、地元のセブンイレブンで1本買ってみたが、やはりそこそこ美味しかった。ちなみに、私は1本15万のワインまで飲んだことがある。一応味にはうるさいと自分では思っている。そんな私だが、このワインは飲めると思った。

手軽

この手軽さも良い。面倒くさがりの私にとって、ワインを飲むことの最大の障壁は「コルクを抜く」という作業。コルクがあるので、ワインは好きなのだが、買う気にあまりなれなかった。また、私はビールの炭酸があまり好きでないので、コンビニで気軽に買えるワインというのはありがたい。

さて、この缶ワイン、売れているのか売れていないのか分からないが、色々な種類のワインが出てくれると嬉しい。

  

 

 

スポンサーリンク