いやいや期?に突入の息子

語彙が急増する息子君

最近、息子君2歳と一か月の語彙が急激に増えてきた。一週間前に比べても、明らかな変化がある。こどもチャレンジのDVDのセリフや、じじばば、我々夫婦の言葉を反芻する。言葉も長くなってきた。今までうまく歌えなかったお歌もだいぶそれらしくなってきた。意思疎通が出来るので、親としてはものすごく楽しい。生意気じゃなく純粋にかわいいのは今だけかもしれないけど。

 

いやいや期?に突入

語彙が増えるのと同時に、なんでもかんでも「~ない」というのが息子のブーム。食事後明らかに踏ん張っていたので、うんちしたでしょ?と聞くと⇒うんちない。トイレは?⇒トイレない。おむつのうんちを見せて、ほうらうんちしたよと言っても、うんちない。というような感じ。そのほかをご飯食べる?⇒ごはんない。風呂入る?⇒ふろない。寝る?⇒なるない。アイアイ歌う?⇒アイアイない。などなど。

で、極め付けは、いやいや期なの?と聞くと、いやいやない。とのご返答。

今のところ、ものすごくかわいい「いやいや期」といったところ。

 

トイレになかなかいかない

そんな息子君だけど、保育園でトイレを意識した指導を始めるとのことで、家庭でもと思い、トイレに誘うも、「こわい。」と全然乗り気じゃない。子供用の補助便座をつけて、座らせてもすぐに、「ない。」と言って泣き出しそうになる。

 

顔をぽかりとたたかれるも頭なでなで

最近の妻と私の顔をぺしっと叩く行動も出てきた。「お顔をたたいちゃだめだよ。それはないだよ。」と言うと、頭をなでなでしてくれる。お気に入りのアンパンマンのぬいぐるみを放り投げることもよくあるが、「アンパンマン泣いているよ。」というと、アンパンマンの頭をなでなでする息子君。たたくのは少し気になるので、根気よく「だめだよ。」とやさしく諭そうと思う。

 

 

スポンサーリンク