izoo体感型爬虫類園 へび・かめ・でっかいとかげ類とのふれあい。。。

 今日は、仕事関係の親睦会で、伊豆に行ってまいりました。メインは体感型動物園izooです。ここは動物園というより爬虫類園です。目玉は、爬虫類と触れ合えること。さてどんなものかなと入場。

f:id:tsundokusyo:20140414113630j:plain 

 平日ということもあるかと思いますが、園内はがらがらでした(といっても土日の状況を知らないので、客が増える土日がどれくらいの混雑かは分かりません。)。

  f:id:tsundokusyo:20140414152311j:plain

 ここは、飼育員の方が作業していない時間にヘビや大きなトカゲを連れてきて、客にヘビなどを触らせてくれるというスタイルをとってます。今日は客が少なかったこともあり、思う存分にヘビを体に巻き付けたり、大きなカメの頭をなでたり、持ち上げたり、大きなトカゲ(名前を忘れました。)を抱っこしたりと、体感させてもらいました。

 ヘビはニシキヘビを体感しました。表面の触り心地が何とも言えず気持ちよく、また巻き付かれているときもなんともかわいいものでした。ペットにする人に気持ちが良くわかりました。なんでも、ヘビは一度ねずみ等の小動物を食べれば1~2週間は食べ物を与えないでも大丈夫とのこと。ただ、脳みそが小さいので、人には慣れるけど懐かないそうです。

  とはいえニシキヘビのような危害を与えないものもいれば、マムシやハブなどの毒蛇も多数いるのは事実。ヘビの種類によっては、かまれたと同時に血清を投与しないと助からないケースもあるとのこと。素人では、どのヘビが毒蛇か判断つかない場合も多いと思うので、とりあえず山で蛇にあったら逃げたほうが良さそうです。

 トカゲは背中が硬い一方おなかは柔らかめでした。こちらも触り心地は気持ちいい感じです。

f:id:tsundokusyo:20140414123006j:plain

カメは、いろんな種類がおり、のっそり動くところがかわいいです。

 f:id:tsundokusyo:20140414132552j:plain

 そんなに広くない園内ですが、一通り回るのに3時間かかりました。これはじっくり見すぎているからかも。また、爬虫類だけに、小さな子供は泣いてしまう可能性が高いかも。小学校入学前後くらいであれば、楽しめるかもしれません。

 

 正直あまり爬虫類は好きではなかったのですが、爬虫類のイメージが変わったというか、好きな人の気持ちが少し分かりました。子供が大きくなったらまた来よう。

 f:id:tsundokusyo:20140414115350j:plain

スポンサーリンク