オリンピックおもてなしの本拠地 箱根周辺のインフラ整備は急務

箱根伊豆旅行に昨日まで行っておりましたが、特に箱根は、平日なのに人で溢れかえっておりました。
国際色豊か。中国人だけでなく、目の青い人達も結構多い。
富士山・温泉・そして旅館。東京近郊で日本旅行気分を楽しむには最適なところだと思う。
私も箱根は数ある観光地の中で一番好き。宿のレベルも大体高いし、何よりお湯が素晴らしい。
年に3〜4回はのんびりするために訪れます。

がしかし、問題はアクセス。平日なのに、箱根湯本駅前からずっと渋滞。うんざりですね。
東京オリンピックを考えると、東京から行きやすく宿も沢山ある箱根は、「おもてなし」の最も重要な拠点になるはず。
現状でも年間1900万人もの人が来ているとの事なので、もっと増えるのだろう。
そう考えると、
・箱根周辺のインフラ整備
・宿改修のための補助金
などが急がれると思う。

箱根に近づいてから、渋滞じゃあ気分が萎えるよ。

スポンサーリンク