50年以上働くのに最初の3年で仕事人生の大半が決まってしまうのか?

話題の「最初の3年で仕事人生の大半きまる。」ですが、私も少し乗らせていただく。

で、以下、簡単に私見を述べる。

  • 今の40代より下の世代は、70歳を超えても働く事になることが濃厚
  • 要は、50年以上はたらかなくてはならないということ
  • それなのに最初の3年で仕事人生の大半が決まってしまう

訳が無い。

 

また、私自身はそういう説をあまり聞いた事はない。そうではなく、「最低3年くらいは仕事を続けないと何も身に付かないよ。」といった趣旨のことであればよく聞いた。

 

業種・職種によっても違うかもしれないが、私は3年どころか今の業務10年くらいでやっと少し見えてきたかなという感覚。

 

「最初の3年で」という会社は若い会社での事なのだろう。ただ、50年ずっと同じ会社という人が何人いるのか。多くの人は、どこかで方向転換するのではないか。例えば、新しい会社に転職したとして、「最初の会社で「最初の3年」頑張りました。」ってのは通用しないような気がする。

 

 

 

スポンサーリンク