大雪の中の保育園お迎え

週末の再度の大雪大変でした。

金曜日に吹雪のなか、息子を保育園に迎えにいきましたが、場所により私(180cmオーバー)の膝まで雪があるような状況なので、もう少しで2歳児が歩ける訳が無く、自分のビジネスバックをたすきがけし、荷物でぱんぱんになった保育園バックを左腕にかけ、右手で傘をさし、その腕で子供を抱っこし、スーツと革靴で吹雪のなかを歩いた。当然、革靴内部はすぐに冷たくなり、スーツ下部のびしょ濡れになった。横殴りの風が雪を運んできて、息子君は顔を背けながら泣いていた。私は雪国に住んだことがあるが、まさに雪国並みの吹雪だった。

 

そんなハードな条件の中、通常10分程度の道のりに30分程度かかって家に到着した。

 

会社を出たのは16時。大雪が降るとのことだったので、早く出発したつもりだった。がしかし、雪が思ったより降っていた影響か、電車が泊まっていた。それを迂回して行こうとしたら、その先で、バスタクシーの類いは吹雪の中でも長蛇の列。更に迂回すべく電車に乗ろうとするも、大幅な遅延。最悪、保育園にも間に合わないかと思ったが、何とか7時過ぎに保育園に到着。会社を出てから実に3時間以上かかった。

 

この都会吹雪体験により、大量の雪が降るときは全ての交通機関が×になると思って行動した方が良いと感じた。

夜から降りそうと天気予想が言っていたら、午後一で会社を出発するくらいで調度良いのでは。

 

 

なるということです。最悪、保育園にお迎えに行けなくなるかもと思いました。

結論ですが、大雪の日は、雪が降る前に帰宅するしか無いというのが結論です。

ではでは。

スポンサーリンク