読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供用のスペースを確保するために、本をだいぶ処分した

水曜日は、紙や書籍等のリサイクルの日だ。そのことを覚えていた訳じゃないけど、子供達が割と早く寝たので、隙間時間todoリストを見て、本棚の整理を始めた。初めてからしばらく経って、リサイクルのことを思い出し、だいぶ思い切って本を断捨離した。

もちろん断捨離基準は胸がときめく。。。ではなく、当分読まないであろう且つamazonの中古で安く手に入るものを選択した。

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

そうして、本棚の下の方を全部子供達に解放。絵本とおもちゃを置く場所を作った。まだ、次男のためのスペースは必要なかったけれど、長男に次男のスペースを認識してもらうために、次男用のスペースも作った。これから10年以上はこのスペースを使うことになるだろう。兄弟仲良く使って欲しい。

 

それにしても、読んでいない本の山ときたら大量大変。これら積ん読本を全部読むためには、仕事や家事育児をしながらでは不可能だ。仕事と家事育児を辞める訳にはいかないので、厳選され残った本達を眺めながら、時間のあるときにパラパラめくるしかない。そんなぱらぱらめくりはそれはそれで楽しい。じっくり読むのもいいけど、ぱらぱらめくって何か世の中が分かった気になるのも悪くない。

スポンサーリンク